美容と健康に効果のある水分補給、一方で弊害も…

投稿日時:2014-08-28 10:15:52

ここ数年、健康的な美容法として注目を浴びているものに、水分を意識的にたくさん飲むというものがあります。体から失われた水分をしっかり補給することで、血流がよくなり、体全体のケアにつながると言われています。

確かに、体内の水分量を適切に保つことは、健康的にも美容的にも重要なんだと思います。しかし一方で、1日2リットルの水を飲もうというように、水分は多くとったほうが良いという風説を信じるのは危ないかもしれません。

なぜなら、水分は過剰に摂取すると、かえって健康を害してしまうからなんです。水分を取りすぎると血液の濃度が薄まってしまうので、頭痛やめまいなどの症状が引き起こされます。美容面でみても、シミやソバカスなどの原因となってしまうのです。

これらの症状は東洋医学で「水毒症」、西洋医学で「水中毒」と呼ばれており、立派な中毒症状になります。

健康や美容のために、水を意識的に飲むようにすることは決して悪いことはではありません。しかし、物事には限度というものがありますから、水による美容法を実践する人は、前もってよく下調べをしたほうが良いんじゃないかなと思います。

イチ押し
上へ戻る